美輪明宏さんの、幸運を引き寄せるには?

美輪明宏さんは不思議な雰囲気でいまだに芸能界である一定のポジションを保っている人である。

彼は様々な人の人生相談に乗ったり、舞台で芝居をやったり、マルチに活躍している。

数々の名言を残している中で、幸運を呼び寄せるのには、どうしたらいいのか?という問いに対して彼はこう答えている。

悪口は言わない、陰口はきかない、そしていつもニコニコしている。

理性的、柔和、質素、飾り気のない気持ちでいる。
そして約束は守る。
そういう人たちを誰がほっときますか?
それが良い評判を呼び、仕事、プライベートでもいいことがずっと回っていく。

人から信用されることは、幸運を呼ぶ方法の第一ですね。

幸運を呼び寄せるには、まずは自分が自分を信頼できるようにすることが近道なのだ。

ウソをついたり、人の悪口を言ったりしてはいけない。
約束したことは必ず守る。
笑顔でいる。

これらのことは、誰でもできる、とても簡単なことだ。
しかしその簡単なことをできない人たちがいかに多いことか。

さらに理性的であり、いつも変わらず穏やかでいること、質素でいることは誰でもできそうで、できないのである。

幸運を呼び寄せるということは、こういうことなのだ。
自分に謙虚であれ、自分が信用できる人間になれ。

彼はそう私たちに語りかけてくれているのだ。

美輪明宏(みわあきひろ)さんってこんな人

本名 丸山明宏
生年月日 1935年5月15日
出身 長崎県長崎市
学歴 国立音楽大学付属高校中退

美輪さんは、実家のある長崎で10歳の時に長崎原爆投下を体験。爆心地からわずか4kmという近さだった。
15歳の時、国立音楽大学付属高校に入学するために上京するが、実家の稼業が倒産したため、高校を中退する。

新宿駅で寝泊まりしていた時、シャンソン喫茶銀巴里で美少年募集の張り紙を目にして応募、専属契約を交わしてシャンソン歌手となる。

人気となった美輪明宏は次第に人気を博し、三島由紀夫、吉行淳之介、野坂昭如などの小説家と交流をもつようになる。

その後歌だけでなく、演劇、ラジオ、テレビ出演などで多彩なタレントを披露してくれている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です